ホーム > ツアーブログ

ツアーブログ

青の洞窟 入口青の洞窟入口は普段も大きくはないのですが

満潮時にはご覧の通りすれ違えないくらいの幅となります。

これはマズいと思ったあなたは干潮時を狙ってみるのもいいかも。

潜って入るぶんにはまったく関係ありませんが。

| COMMENT(0)

冬の風物詩青の洞窟では冬の風物詩となったグルクマの群れ

餌を食べるのに夢中で

ダイバーが近づいても逃げません。

顎が外れそうな口を覗けば

胃の中まで見えてしまいそうです。

| COMMENT(0)

子供と行くシュノーケリング家族でシュノーケリングをするときに問題なのが

子供たちが楽しめるかどうかです。

ボートで行く青の洞窟シュノーケリングツアーでは

泳げないお子様のためにウェットスーツはもちろん

ライフジャケット絶対に沈まないフロートを完備。

顔が浸けられないキッズやシュノーケルを咥えるのを嫌がる子には

お魚まる見えの箱眼鏡をご用意。

安心が生み出す余裕に子どもたちの笑顔が広がります。

| COMMENT(0)

青の洞窟の透明度青の洞窟透明度が最も高いのが

水温の低い今の時期なんです。

ぜひ水着を買ってでも訪れてみてください。

ボートツアーではレンタルできますが・・・

水中は夏には考えられない程の見通しの良さ!

サーモクラインが無ければ30mオーバー当たり前。

海水中のプランクトンが夏の間いかに多いかがわかります。

ただし主食がプランクトンの生物にとっては

今はお腹の空く季節となっております。

| COMMENT(0)

サンゴの養殖通称 養殖場

恩納村が力を入れて取り組むサンゴの養殖

その養殖場の周りには天然の珊瑚も多く生息。

ボートポイントですが港から近いので

船酔いが心配な方にもおススメ。

青の洞窟とのセットツアーも可能です。

| COMMENT(0)

あけましておめでとうございますお正月早々、青の洞窟は荒れてますが

沖縄本島は高気圧に覆われて陽射しは温かです。

本年も沢山のお客様が青の洞窟に行けるようお祈り申し上げます。

| COMMENT(0)

青の洞窟に行きたい青の洞窟行きたい。その気持ち叶えます。

希望日時と参加人数を電話かメールでお知らせください。

お店へは手ぶらでもオーケー。年中無休です。

| COMMENT(0)

夏より暑い沖縄北海道より青の洞窟シュノーケリングにご参加いただきました。

沖縄の10月の気温の高さにびっくり。

北海道の夏よりも暑いそうです。

まあ、今年は異常気象なんですが。

| COMMENT(0)

サメが大嫌いサメが大嫌いなふたりと一緒に

朝一番の青の洞窟へ行ってきました。

水面が眩しいほど輝いていましたが

朝ドラ女優のマスクの輝きも負けていませんでした。

| COMMENT(0)

秋のシュノーケリング

朝夕過ごしやすくなってきました。

真夏より海水の透明度も良くなりました。

しかし昼間の気温、まだ34度。

秋のシュノーケリングでクールダウンしませんか。

| COMMENT(0)