ホーム > ツアーブログ >  体験ダイビング  > 

ツアーブログ

沖縄 体験ダイビングの年齢制限

沖縄 体験ダイビング 年齢制限 沖縄へ社員旅行に来られた皆様と体験ダイビングしてきました。あいにくの時化で波が高かったのですが、船酔いすることもなく潜れました。若い方は学生と間違えるほどに年齢の幅広いグループでしたが、みなさん体力があり体験ダイビングが終わってからも、すぐの2ダイブ目に行けそうでした。ただし反復ダイビングには制限があるので注意が必要です。

 体験ダイビング中は体内に窒素が蓄積されていきます。この窒素はダイバーの浮上開始と同時に呼気と共に少しずつ排出されます。エキジット後もこの排出は続き、水面休息時間が短いと反復潜水中の体内窒素濃度が高くなります。安全にダイビングできる時間に影響するので気をつけましょう。沖縄 体験ダイビングツアーではこのような安全面での管理もインストラクターがしっかりと行うので安心です。

 このように幅広い年齢のお客様に楽しんで頂いている体験ダイビングですが、こどもには年齢制限があります。沖縄 体験ダイビング 年齢制限は12歳以上。理由のひとつは子供の顎の力です。体験ダイビング中はレギュレーターからの空気を呼吸しますが、その為にマウスピースを噛んでいただく必要があります。大人でも慣れないマウスピースにあごが大変疲れます。噛む力が強くない12才未満の子どもでは体験ダイビングの途中でマウスピースが外れてしまいます。これはご高齢で歯が弱っている方も同様です。いくつになっても沖縄体験ダイビングツアーに参加できるよう歯を大切にしましょう。芸能人だけでなく、体験ダイバーも 歯が命なのです。

| COMMENT(0)

コメントする