ホーム > ツアーブログ >  シュノーケリング  > 

ツアーブログ

沖縄 シュノーケリングはファミリーで

沖縄 シュノーケリング ファミリー 沖縄 シュノーケリング ファミリーで青の洞窟ツアーに参加していただきました。最近はLCCなど新規航空会社の参入で飛行機代も随分と安くなりました。お父さんの負担が軽くなったのかは不明ですが、ファミリーで沖縄旅行、それも親、子、孫の3世代でというケースをよく見かけるようになりました。沖縄 青の洞窟でもお孫さんと一緒にシュノーケリングしたいというご要望が多く寄せられます。シュノーケリングショップによってはツアー参加は~歳までと、年齢制限がありますがそこは人それぞれ個人差というものがあって60代、70代でもまだまだ元気な方も沢山で、そんなお客様がインターネットで探して申込まれる行動力にも関心させられます。

 海水浴と違って沖縄でのシュノーケリングはウエットスーツやライフジャケットを着用します。どちらも浮力があり、泳げない人も楽に浮いていられます。そしてウエットスーツを着ることによって体温の低下が防げるのです。暖かい沖縄なのに? と思われるでしょうが、実は水の中では空気中に比べ約25倍の早さで体温を奪われます。海水温の高い沖縄でもウエットスーツを着てシュノーケリングすれば、海水浴の後のような急激な疲労感に襲われるのを防ぐことができるのです。このことは体力が落ちてきたと感じる世代でも、きちんとした装備が準備されたツアーに参加すれば、若い人たちと同じようにシュノーケリングを楽しめるということです。

 沖縄 青の洞窟にファミリーでシュノーケリングしたいけれど泳げない子供たちが参加出来るの? というご質問もよくいただきます。大人と同様こどもたちには、子供専用のウエットスーツとライフジャケットを着用していただきます。それぞれ身長90センチから150cmまでサイズがあるので3歳児くらいから参加できます。幼児は自分でシュノーケルを咥えて呼吸するのは難しいので、こちらもキッズ専用おさかなスコープを使用します。大きなサーフボードに乗って水面下の世界を初めて覗いた瞬間・・・。こどもたちのリアクションが楽しみですね。今度の沖縄 シュノーケリング ファミリーで楽しまれてはいかがですか。沖縄 青の洞窟 ボートツアー専門店 スパークルにぜひご相談ください。

| COMMENT(0)

コメントする