ホーム > 沖縄の気になる「紫外線」について

沖縄の気になる「紫外線」について

沖縄は1年中温暖な気候に恵まれており、毎年多くの観光客で賑わっています。しかし、暖かい気候で過ごしやすい反面、気になるのが太陽から降り注ぐ「紫外線の量」です。特に、沖縄は年間を通して紫外線が強い地域になりますので、沖縄へ訪れる際は紫外線対策をしっかり心がけましょう。

本土とは異なる「沖縄の紫外線」

沖縄は、本土と比べると紫外線の量が全く違います。特に、梅雨明け以降は夏の強い日差しが降り注いでおり、油断すると日焼け、もしくは肌に悪影響を及ぼす可能性が高いです。夏になると、シュノーケリングやダイビングなどのマリンスポーツを楽しみに沖縄を訪れて、日焼けをしている観光客も沢山いらっしゃいますが、沖縄の紫外線を甘くみてはいけません。

例え、その時は問題なくても、将来シワやシミとなって肌表面に現れる可能性も十分考えられます。お肌の老化は見た目年齢にも関わってきますので、沖縄へ遊びに来る際は万全な対策が必要です。また、沖縄の日差しが強いのは夏だけではありません。春や秋など涼しい季節においても紫外線の量は強いですし、冬は油断しやすい時季になりますので、季節問わず紫外線対策を行うようにしましょう。

対策方法

沖縄の紫外線対策アイテムとして欠かせないのが、帽子や日傘です。外を歩く際は帽子や日傘を常備して、しっかり紫外線をガードしましょう。また、海で遊ぶ時も日焼け止めを念入りに塗ってください。本土の海と同じ感覚で考えてしまうと、日焼けどころか火傷する可能性も高くなります。

そして、紫外線対策をする際にもうひとつ注意していただきたいのが「目」です。日頃から何も対策せず、目に紫外線を浴び続けていると、目に様々な悪影響を及ぼす恐れがあります。紫外線をカットするためにも、サングラスをかけて目を保護しましょう。

SPARKLEでは観光客の皆様に人気の高い「青の洞窟ボートツアー」を行っています。初めての方でも楽しめる体験ダイビングや、小さな子供からご年配の方まで楽しめるシュノーケリングの2つのコースをご用意しておりますので、お好きな方からお選び下さい。

また、このツアーはたったの2時間で沖縄の海をたっぷり満喫できますので、長期休暇がとれず、1泊や2泊で沖縄観光をする方にもおすすめです。さらに、海水浴の後のような疲れを感じることもありませんので、ボートツアー終了後もアクティブな時間がお過ごしいただけます。

ご予約はお電話、メール、FAXより承っておりますので、ご検討中の方はぜひお問い合せ下さい。SPARKLE人気の「青の洞窟ボートツアー」で神秘的な海の世界をたっぷりと満喫しましょう。