ホーム > 1年中ベストシーズンの沖縄でダイビング

1年中ベストシーズンの沖縄でダイビング

年間の気温高低差が少ない沖縄は、1年を通して過ごしやすい気候なのが特徴です。
もちろん真冬は気温も落ち込み寒くなりますが、ダイビングやシュノーケリングの体験は1年中可能です。

3月

日中は日差しが強く水温も20℃前後と、時折初夏を感じさせてくれる日もあります。冬と同じ厚さのウェットスーツを着ることが多いですが、水中にいても寒さを感じることが少なくなり、南国の雰囲気を味わうことができます。運が良ければ、ザトウクジラが求愛している不思議な鳴き声を聞くこともできるでしょう。

4月~5月初旬

天気に恵まれることの多い季節です。朝夕は少し冷える日もありますが、日中は暑く感じることが多いです。水温も25℃近くまで上がり、5月は海開きを迎えます。快適にダイビングやシュノーケリングを行える時期です。

5月中旬~6月中旬

この時期の沖縄は、ちょうど梅雨のシーズンを迎えます。天気が変わりやすく、予報通りにならないこともしばしばです。雨の日でも波が高くなければ、ダイビングやシュノーケリングを楽しむことができます。

6月下旬~10月中旬

梅雨が明けると本格的な夏が始まり、紫外線がとても強くなるため日焼けに注意しましょう。水温も25℃以上とぬるく感じるほどで、南よりの安定した風が気持ち良い、快適な海を楽しむことができます。

10月下旬~11月

秋を迎えても沖縄は水温も高く、まだまだ気持ち良くダイビングやシュノーケリングを楽しむことができます。

12月~2月

真冬の沖縄は、天気が悪く北風だとかなり寒く感じます。水温が20度を下回ることはあまりなく、ザトウクジラが見られる可能性もあります。真夏のハイシーズンに比べると、ダイビングやシュノーケリングに参加するお客様も落ち着いてくるため、のんびりと水中の生き物を見ながら自然を体感できます。

沖縄でダイビングやシュノーケリングを体験してみたいとお考えでしたら、ぜひSPARKLEのボートツアーへご参加下さい。SPARKLEでは、沖縄に来たら1度は訪れたいダイビングスポット「青の洞窟」で、体験ダイビングやシュノーケリングができるツアーを開催しています。

体験ダイビングは12歳から参加が可能で、シュノーケリングは3歳の子供からご年配の方までご参加いただけます。ダイビングやシュノーケリングが初めての方や、お1人様での参加はもちろん、ファミリーでの参加もお待ちしております。