沖縄でのシュノーケリングに必要なのは

沖縄へ行ったら海を満喫したいもの。気軽に挑戦できるシュノーケリングはいかがですか。せっかくだからお魚も沢山見たいし綺麗な珊瑚にも憧れますよね。でも自分たちで用意するとなると結構大変。水中メガネに足ヒレ、シュノケール、ブーツにライフジャケット。器材だけでスーツケースはパンパンです。情報誌などを頼りにポイントはわかっても水中での危険個所や潮の流れなどは慣れた人にしかわかりません。

ボートツアーを利用すると

そんなたくさんの不安を解消してくれるのがシュノーケリングショップ主催のボートツアー。ウェットスーツや器材の貸し出しは勿論、ポイントまでの移動や案内、水中で見た生物の説明からツアー中の安全管理まで、まとめて面倒を見てくれます。透明度が高い沖合いのポイントや手付かずの珊瑚が広がる楽園に案内してくれることも。さらにショップ集合のツアーを選べば更衣室での着替えやツアー終了後の温水シャワーも利用できます。

シュノーケリング中のリスクと安心

シュノーケリングやダイビング中の怪我の原因の多くがエントリー、エキジットの際の転倒です。ただでさえ不安定な岩場に慣れない足ヒレを付けて立つだけでも大変です。バランスを崩したところに更に波が追い打ちをかけます。その点、船から直接海に入るボートツアーでは怪我のリスクは格段に低くなりますし、万が一の際もツアー保険がカバーしてくれます。せっかくの沖縄旅行。安心して楽しめるツアーを選びましょう。