ダイビングのマナーと体調の変化について

SPARKLEでは体験ダイビングやシュノーケリングで、青の洞窟を楽しむボートツアーを行っています。
大自然が生み出した青の洞窟は、その神秘的な様子を一目見ようと海外から訪れる方もいるほどで、沖縄の人気ダイビングスポットとして注目されています。美しい海があるからこそ楽しめるダイビングは、マナーを守って楽しみましょう。ダイビングの基本マナーと、ダイビング後に注意したい「減圧症」についてご紹介します。

環境を保護するための行動

ゴミを出さない

美しい海でダイビングを楽しむには、環境を壊さずに守っていくことが大切です。海の生き物にとって有害なゴミをきちんと持ち帰ることも、環境を守る行動の一つです。

サンゴに注意する

色鮮やかなサンゴは、実はとても繊細な生き物です。触ったりフィンがぶつかったりするとその部分から死んでしまうこともあるため、優しく見守ってあげて下さい。

ダイビング後に注意したい「減圧症」

減圧症の原因

ダイビングの後24時間以内に飛行機に乗ると、減圧症になるおそれがあります。車やバスでも、長時間の高所移動ならリスクが伴います。また、ダイビング直後に、熱いお湯での入浴・サウナ・激しい運動・飲酒など、急激に血流が良くなる行動も減圧症のリスクを高めます。

減圧症の主な症状

手足が痺れる・関節が痛い・疲労感・めまい・体に力が入らない・頭痛・ボーっとする・ものの見え方が変など、様々な症状が出ます。複数の症状が同時に出る場合もありますし、時間差で症状が変化する場合もあります。
ダイビング後に「体調がいつもと違うな」と感じましたら、すぐに医療機関で受診することをおすすめします。

SPARKLEでは熟練インストラクターの指導のもと、体験ダイビングを行いますので初心者の方も安心してお申し込みいただけます。もしダイビング中に体調の変化を感じましたら、すぐにお知らせいただくことで適切な対処につながります。何か不明な点や、不安な点がありましたらお気軽にご相談下さい。
体験ダイビングの年齢制限は12歳以上からですが、3歳から参加できるシュノーケリングツアーもご用意しています。当日予約も承っておりますので、まずはお問い合わせ下さい。
  • ミノカサゴ
    青の洞窟で見られる魚
  • 海と空とヤシ
    1年中ベストシーズンの沖縄でダイビング
  • ウミガメ
    ダイビングのマナーと体調の変化について
  • 古宇利島の海
    ダイビングの魅力
  • ダイビング器材
    ダイビングで使用する器材のご紹介
  • ビーチ紫外線
    沖縄の気になる「紫外線」について
おすすめの記事
体験ダイビング
本日も台風16号の影響であおのどうくつツアーはお休みです。 今回台風と共にいらしたKさんは前回も台風に遭遇。 なかなかの高確率ゲッターです。...
お客様の声
異次元の感覚で無我夢中!!非常に楽しかった。家族4人とも共通意見です。魚がきれいでした。もっとうまくなってもっと楽しみたい!!次もよろしくで...
体験ダイビング
青の洞窟体験ダイビングにご参加のお客さまより こんなキュートな絵が描かれたお葉書をいただきました。うんうん、こんなのいたよ~ そんな会話が目...
体験ダイビング
沖縄で結婚式を挙げられた新婚さんに 青の洞窟体験ダイビングツアーを楽しんで頂きました。 心配していた耳抜きも手伝ってもらい成功。 もう少しで...
体験ダイビング
じりじりと照りつける日差しの中ウェットスーツを着て ビーチを歩くのはかなり過酷な状況です。 せっかく沖縄まで来て青の洞窟を楽しむなら 優雅に...
シュノーケリング
はじめての青の洞窟にどきどきしながら出発。 はじめは洞窟内の暗さに嫌がっていましたが 帰る時にはこっちのほうがいいと ボートに戻るのを拒否・...